ゆぽか堂岩盤浴ブログ

 岩盤浴ゆぽか堂のブロへようこそ!お店でうれしかった事や日常の事で気づいたことをブログに書いています。




スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. スポンサー広告
送別会 :: 2013/07/03(Wed)

043_20130703191513.jpg


去年の8月5日日曜日山形の花笠まつりの日にに寒河江に着いたジャーイーは、
11月4日までうちの3番目の息子としてやってきました。
日本語は理解できるけど会話にはほとんどならない状態で、慣れない日本の食事、言葉、文化に
必死だったと思います。
最初は漢字が読めるので書いて、あとは身振り手振りで・・・というかんじです。
それでも言葉が通じないという事は、相手が何を言いたいのか必死に伝えたい事を見て聞いて
あかちゃんと同じで、分かり合えると何倍も嬉しいものです。
世の中にどれほどの家庭がありどれほどのこどもがいるかわかりませんが、
17歳というこの子にとって青春の大切な一年をこの日本で過ごし、
私の家に息子として来る事になったジャーイー。
どれほどの縁があるのだろう・・・と思えてなりません。
私がもうちょっと家にいられたらもっといろんな事を教えてあげられたのに・・・
うちでは日曜も皆仕事でいないので、暇だったろうな・・・・とか、
もっとああしてあげたかった、こうしてあげたかった・・・と、思うことばかりです。
それでも、その時に自分に出来る精一杯の愛情でした。
娘が、ジャーイーの家に4ヶ月間お世話になり、その間、ママやパパや叔母さんやいとこ、駿朋、ジャーイー
には家族と同じく接してくださり、娘は、陳家のソファがほんとにホッとするって言ってました。
娘がいないママは、うちの娘を本当の娘のようにかわいがってくれました。
どんなごはんを食べさせてくれるかや、どんな部屋に住まわせてくれるか・・・ではなくて、
いつも気にかけて見ていてくれる、愛を感じられる場所が本当に必要な家なのかな・・・って
それはやっぱり、今まで家にホームステイに来てくれた、4人の子ども達と、
台湾の家にお世話になった娘に私のほうが教えられた事です。
台湾に帰る日が近づいて自分の中でカウントダウンが始まると、いろんな事に心から感謝する気持ち、
達成感でいっぱいになり、自分から進んでお皿を配って、お酒を運んで、
こんな姿を見ていると、やっぱり1年前より大人になったよね。
よーく、ここまでがんばったよ。
私は感無量です。

いつも、ジャーイーの事を思っている家族が寒河江にたくさんいること。
いつでも、ただいま~って帰ってこられる家が寒河江にあること。
これからのジャーイーの人生の支えになってくれればそれで十分です。


うちに来てくれてありがとう。
いつもここで、ジャーイーの事思い出しているよ。

そしていつでも帰っておいで


スポンサーサイト


  1. ぽかえのブログ
  2. | trackback:0
  3. | comment:2
<<陶芸体験 | top | 里親さん募集中>>


comment

ほんてんだねー。
うん、うん、てうなずきながら、いっぱいの事がめぐりなんとも言えない気持ちになった。
何より、こんな貴重な経験させてもらった事に「感謝」しかないね。
ジャーイが帰ったらまたしゃべっべね。
  1. 2013/07/05(Fri) 09:12:05 |
  2. URL |
  3. chisa #-
  4. [ 編集 ]

もうすこしだね~  あっという間だね~。
長い人生のたった3ヶ月だろうけど、うちの息子だった。
嬉しくもあり、悲しくもあり、感動もあり・・・
去年の8月からは毎日が中学校の部活みたいにやることがいっぱいで充実した幸せな日々でした。今、まさに真っ只中のchisaちゃん。残された時間を大切に楽しんでください。
  1. 2013/07/05(Fri) 15:41:40 |
  2. URL |
  3. ぽかえ #-
  4. [ 編集 ]

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://yupokado.blog31.fc2.com/tb.php/946-7b3a67a5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。